社会貢献

社会貢献

21世紀創造の森

発端

人間の豊かさは資源・エネルギーを消費することで成り立っています。
我が国の山林は、戦後植林された人工林が中心で、健全で多面的な機能を維持するためには計画的な間伐をしないと森は死んでしまいます。
そこで、当社が創立25周年(2003.3)を記念して、岐阜県関市武儀町の山林(約5万坪)を購入し、地元の方々の協力を得ながら山林整備のボランティア活動を展開中です。

活動の目的

21世紀の循環型社会企業としての一歩を踏み入れるため、『自然の叡智』に学び、新しい生活空間を創造し、そして考え、未来の夢を語る場所への開拓・発展を目指します。また、山を整備することで、社員のリフレッシュと森林活用のモデルケースのひとつとしての役割に着手します。

一. 生命の母なる美しい森林の創造
一. 共同作業への参加により互助精神の向上と体力増強を計る
一. 美しい森林の恵みと自然の大切さを認識し、全ての生命に対する畏敬の念を共有する
一. 一歩一歩と前進し、作業の困難さを体験するとともに達成する楽しさを明日への糧とする

ボランティア活動

21世紀創造の森

社会貢献委員会

 当社が地域社会の一員としての任務を自覚し、国内外の文化・芸術分野を含めた社会貢献並びに慈善的寄付行為を行う目的として、1996年7月に「タイム技研社会貢献委員会」を設立しました。その活動は広く地域社会から高く評価をいただき、また期待を受けていることから、2010年6月「一般財団法人 タイム技研社会貢献委員会」として法人設立を行い、発展充実した活動を行っております。

主な活動内容

  • 文化及び芸術分野の振興を目的とする団体への寄付行為
  • 国内外の社会貢献活動を行なう団体への寄付行為
  • 児童又は青少年の健全な育成を目的として活動する団体への寄付行為
  • 教育、スポーツ等を通じて心身の健全な発展に寄与し、又は豊かな人間性を涵養することを目的として活動する団体への寄付行為
  • 地球環境の保全又は自然環境の保護及び整備を目的として活動する団体への寄付行為
  • 地域社会の健全な発展と交流を目的として活動する団体への寄付行為
  • その他、前各号に関連する事業